アンテナや換気扇の交換を行なう電気工事業者~オール電化もできる~

古くなったら電気工事業者に依頼しましょう

室内

家にあるさまざまな設備は、時間経過とともにどうしても劣化してしまいます。寿命によって動かなくなった設備は、電気工事業者に依頼して交換してもらいましょう。

電気工事業者が行なっている作業

換気扇が回らなくなったのですが見てもらえますか?
ご依頼いただければ、すぐに修理・清掃によって対処します。また、購入して10年以上になる換気扇であれば寿命の可能性もあります。修理が困難な場合は換気扇の交換で対応します。
テレビを楽しむためにアンテナを設置したいです
アンテナの新規設置、または画像が映らなくなったといった問題であれば、問題なく対応ができます。他にも、衛星放送やケーブルテレビの放送を見たいという要望にも、専用のアンテナの設置や配線工事によって対応します。
夜遅い時間に電気が使えなくなりました。オール電化の家なので、当日中に修理をお願いしたいです。
24時間体制で対応をしているため、ご依頼していただければ夜間でもすぐに現場へと駆けつけます。業務を行なうスタッフがすぐに原因を見つけるので、簡単な修理であれば当日中に終えることもできます。

まとめ

オール電化の家であれば、暮らしを支える電気設備が使用できなくなった場合、大きな問題となります。業者に任せることで、時間と手間を掛けずにすぐに問題を解消できます。

電気工事を依頼する時は

電気工事を依頼する時の流れは、以下の通りです。

電気工事を依頼しましょう

電話等で問い合わせ

電気工事の業者へ電話連絡を行なうほか、ホームページの投稿フォームからメールを送ることで連絡を行なうことができます。家の設備の状態を伝えることで、アンテナ取り付けや換気扇交換などを迅速に修理することができます。

現地調査の後に見積もり

現場に訪れたスタッフが、家や設備の様子を入念に調査した後、修理・交換による費用の見積もりを出します。あらかじめ予算と要望をスタッフに伝えることで、最適なプランでの電気工事を行なってくれます。

施工

見積もり内容に納得できたら、電気工事業者は作業に移ります。取り付け・交換作業は、騒音や振動、粉塵などが出ないよう配慮しながら、迅速かつ丁寧に作業を行ないます。清掃をする際には、施工前に養生を行ない、周りに汚れがつかないよう工夫もするのです。施工後にアンテナ・換気扇などに不具合が生じれば、すぐに再施工などの対応を行ないます。

オール電化を取り入れる

オール電化の住宅とは、簡単にいえばガスの代わりに電気によって、家のすべての設備を使用できる住宅です。暖房機器だけでなく、コンロや給湯器なども電力利用できるため、光熱費の一本化と深夜料金の利用で光熱費が安くなります。電気工事業者に依頼することで、設備のリフォームによってオール電化へ移行することができるようになります。

TOPボタン